トレーラーハウスは安いだけではコスパが悪い理由

最近当社にもトレーラーハウス導入のお問い合わせが増えています。

その中で、皆さんできるだけ安く導入したいというお考えの方が多いです。

予算はもちろんあるわけなので、当然少しでも安く導入できる方がいいと思います。

トレーラーハウスの価格はピンキリです。

200万円台から2000万円くらいになるものまであります。

安いものがあればどうしても、少しでも安くしたいと思うことは当たり前なのですが、用途によっては安さだけで選んでしまっては後々後悔する場合もあると思います。

そして、実は、安さだけのトレーラーハウスはコストパフォーマンスが悪いです。

今回の記事では、なぜトレーラーハウスは安さだけで選んではいけないのか?

その理由をお伝えしたいと思います。

なぜ安いトレーラーハウスは避けた方がいいのか?

用途によっては安いトレーラーハウスでもコストパフォーマンスは高いと思いますが、もし、ビジネスで使う、自分が住むなどに使う場合はあまりにも安すぎるものはあまりお勧めできません。

その理由は、ビジネスの場合は、お客様の安全を守る必要があるということが最も大事な選択基準ではないかと思います。

これは自宅として活用する際にも同様です。

もし、自分のマイホームが200万でできる新築があったとしたらあなたはそこへ住みたいと思うでしょうか?

耐震や台風など災害などにも耐えうるのか?自分の、家族の安全は大丈夫?と思うと思います。

つまり、1番大事なことは安全性です。

安全性能はやはり金額に比例するものになります。

また、200万円台のものだった場合は、メンテナンスの頻度が多くなるので、メンテナンス費用が余計にかかってくるでしょう。

そうなった時に、長い目で考えていくともう少し高いトレーラーハウスの方がコストはかからないと思います。

初期導入のコストを選ぶのか、ランニングコストを考えるのかどちらが結果的には費用を削減できるのか?ということを考えると長く使うことを考えているのなら800万円〜1200万台のトレーラーハウスの方が良いのでは?と思います。

安いトレーラーハウスが必ずもダメというわけではない。

安いトレーラーハウスは必ずしも全てダメではなく、導入目的によっては安いものでも十分です。

住宅や宿泊施設などには安全性を考えるとお勧めできませんが、テイクアウトを中心の軽飲食や、お客様の滞在時間が短いもの、3年以内で短期で投資回収できるようなビジネスなどは安いものでもいいと思います。

安いということは、それだけコストを削減しているので、どうしても機能的には劣ってきます。

ですので、安さで選ぶ場合も自分が導入を考えているビジネスとの相性なども考慮して決めたほうがいいでしょう。

トレーラーハウスビジネスに最適な価格は1000万円くらいのトレーラーハウスです。

トレーラーハウスの金額は様々なですが、大体1000万円くらいのものでしたら中長期的に使えるものとなると思います。

長期的にお考えの場合は導入コストの安さよりも、安心・安全を考慮し、中長期的なランニングコストも考えた導入をお勧めしています。

お客様の安心・安全も考慮したトレーラーハウスを提供します!

ドリームクレイスでは、オシャレでラグジュアリーな空間だけではなく、安心・安全も考えた空間を約束します。

安心して住める。

安心してビジネスができる。

ように、厳しい基準を持って製造、提供しています。

もし、トレーラーハウスの導入でご不安なことがありましたら、どんなことでもご相談ください。

ドリームクレイスでは、トレーラーハウスにいつでも触れてもらえるように展示場をご用意しています。

私たちは、お客様の夢を形にし、あなたの夢を叶えるための第一歩のお手伝いをしています。

まずはトレーラーハウスを見学して夢の扉を開いてみませんか?

まずは資料請求
オンライン見学予約
自動お見積り