失敗しない!トレーラーハウスを活用したビジネスの始め方

トレーラーハウスを活用して投資したい。

何かビジネスを展開したい。

このような方からのご相談は増えています。

投資額を抑えることができ、立地も選ばないことが魅力なトレーラーハウスですが、それなりに費用はかかってきます。

誰でもそうですが、ビジネスのスタートを考えるときに「失敗したくない」と思うことは当然です。

中には勢いでやってしまう方もいらっしゃいますが、最初に失敗しない方法を知っておくことで、安心してトレーラーハウスへ投資することができます。

そこで、この記事ではトレーラーハウスビジネスで失敗しないための始め方をお伝えしたいと思います。

トレーハウスとは?

トレーラーハウスは和製英語になるのですが、タイヤのついたシャーシーというフレームにの乗った構造物で、自動車で牽引できる移動できる建物になります。

トレーラーハウスのメリット

固定資産税がかからないことにある。 水道、電気、ガスも引き込むことができ、家として十分な機能を満たしているが、一般的には車両扱いとなるため、固定資産税や不動産取得税はかからない。 さらに、車両であっても自走できないことから、自動車税も納めなくていいというメリットがありますが、ナンバーを取得すると自動車税は発生します。

トレーラーハウスの向いているビジネスとは?

トレーラーハウスは店舗ビジネスや宿泊施設、葬儀場など様々な分野での活用方法があります。

ドリームクレイスがおすすめしているのは、今流行りのサウナ業態です。

ロケーションの良い立地での個室サウナ開業することも可能です。

どんな業態が向いているのかを事前に把握することで何をすれば投資回収がスムーズにいくかを知ることができます。

トレーラーハウスビジネスでも重要なことは立地の選択

サテライトオフィスなどの場合は立地はさほど重要ではありませんが、店舗ビジネスの場合は立地の選択が成功の7割を占めるとも言われています。

出店できない立地でも出店できるトレーラーハウスでも立地は重要なポイントになります。

まず立地を考えた時に、人通りの多い場所が最適な立地と考えてしまいがちです。

飲食店などの場合は、駅から近い立地が今の時代では最適な立地になりますが、体験型である宿泊施設やサウナなどでは必ずしも近い立地ではなくても集客は可能です。

そして立地で重要なことはライバルの少ない場所へ出店することです。

店舗を借りるなどではないトレーラハウスはこの点では有利な立地で展開できる可能性があります。

ただし、出店する際に設置できる土地が見つかるかどうか?が重要になってくるので、最適な設置場所を探すことです。

例えば、トレーラーハウスで、カフェをやりたいとします。

立地はどこにするか考えた時に、最適な場所はホームセンターなどの駐車場などは狙い目になるでしょう。

通常のお店は出店できませんがトレーラーハウスなら出店できる可能性があります。

立地の選択はビジネスにおいてとても重要な要素を占めるのでしっかりと計画して進めていくことをオススメします。

ドリームクレイスでは、トレーラーハウスにいつでも触れてもらえるように展示場をご用意しています。

私たちは、お客様の夢を形にし、あなたの夢を叶えるための第一歩のお手伝いをしています。

まずはトレーラーハウスを見学して夢の扉を開いてみませんか?

まずは資料請求
オンライン見学予約
自動お見積り