家を建てることがマイホームの最良の選択肢ではないかもしれないという話

夢のマイホームという言葉は今はあまり使われなっていますが、それでもマイホームを持ちたいと考えている人は多いと思います。

特に、日本の場合は、新築の信仰があるので、中古物件よりも新たに家を建てたい!と考えるひとも多いでしょう。

しかし、多くの人は家を建てることが目的となっていることが多く、建てた後のことまで考えていない人が多いように感じます。

それでも、賃貸に住み続けるより、新築のマイホームに住みたい!と考えている人もいると思いますが、マイホームを持つという手段は戸建住宅だけではありません。

家を建てることがマイホームを持つという最良の選択ではなく視野を広げて考えれば他の手段もあります。

この記事では、戸建の家を建てることで考えられるデメリットと、それを解消できるマイホームについてお伝えしたいと思います。

戸建のデメリットとは?

家を建てるメリットはよくわかっていると思いますが、あまり深くデメリットを考えていない人も多いと思います。

一般的に言われるデメリットは、「固定資産税」「メンテナンス費用」「ローン」などになってくると思いますが、それ以外にも建てた後のデメリットもあります。

それは、家族の人数によっては持て余す可能性もあるということです。

戸建の場合は、掃除なども大変になりますし、二人暮らしでの戸建の場合、旦那さんが単身赴任になってしまった時には、一人で住む可能性もあります。

また、お客様の中には、離婚をされたり、ご主人が亡くなってしまったことで、戸建の家を持て余してしまうといったご相談もあります。

その時にローンの残債が残っていた場合も大変ですし、選択肢が限られてきてしまいます。

家族が多い、30年後も資産になる家を残したい!という方には、スマートハウスという選択肢もあるのですが、そうではない方にとっては、建てた後に大きな負担となってしまう可能性もあります。

とはいえ、マイホームを持ちたい!と夢を膨らませる方もいらっしゃいますよね。

そんな方の夢を叶えるマイホームとしても使っていただけるのがトレーラーハウスになります。

部屋を持て余さずにオシャレで快適に住めるトレーラーハウス

トレーラーハウスは狭いのでは?

住み辛いのでは?と思っている方も多いのですが、トレーラーハウスを住まいに選択されたお客様はみなさん快適だ!とおっしゃっていただけます。

四人家族でも十分住める広さで、断熱性能もあるので、冬場も暖かく過ごせます。

また、コンパクトなので、掃除も楽です。

そして、メンテナンス費用も戸建よりかかりません。

さらに固定資産税も節約できるので、固定費で考えた時には一戸建てよりも大きなメリットがあります。

アメリカでは、トレーラーハウスに住むことが若い世代の方に流行し、定着しつつあるように、日本でも、マイホーム=戸建住宅ではない選択肢の幅が広がっていくと思います。

土地があるから家を建てるか迷っている。

何かしらの事情で家を売却し引っ越しを考えているという方だけではなく、トレーラーハウスは様々なニーズに合わせた住まい方ができるのが魅力でもあります。

マイホームをお考えの方には、トレーラーハウスという選択肢もあるということを知って欲しいと思います。

お客様の安心・安全も考慮したトレーラーハウスを提供します!

ドリームクレイスでは、オシャレでラグジュアリーな空間だけではなく、安心・安全も考えた空間を約束します。

安心して住める。

安心してビジネスができる。

ように、厳しい基準を持って製造、提供しています。

もし、トレーラーハウスの導入でご不安なことがありましたら、どんなことでもご相談ください。

ドリームクレイスでは、トレーラーハウスにいつでも触れてもらえるように展示場をご用意しています。

私たちは、お客様の夢を形にし、あなたの夢を叶えるための第一歩のお手伝いをしています。

まずはトレーラーハウスを見学して夢の扉を開いてみませんか?

まずは資料請求
オンライン見学予約
自動お見積り